Profile

はるくん(2014年生まれ)

 電車にはまりまくりのやんちゃで可愛い男の子

 生後9ヶ月でVSD(心室中隔欠損症)の手術を乗り越え、1歳半でASD(自閉スペクトラム症)と診断され、2歳で療育手帳を取得(詳細は下記)

 

はるママ(byパパ)

 料理上手で優しいママ

 はるくんのことを誰よりも愛し、理解し、信じている

 

はるパパ

 はるくんを笑わせることに生きがいを感じているパパ

 職場の上司に恵まれ、仕事と並行して自閉症の啓発活動を行っている

 奈良県自閉症協会 会員

 

 

~history of はるくん~

 

とある日曜日 元気に出生!

生後2週 心室中隔欠損症と診断

       毎晩頻回に起きる

生後9か月 心臓手術

生後10か月 発達の遅れを初めて指摘される

1歳4か月 親からみても自閉症が疑われる

1歳6か月 自閉症スペクトラム障害の診断を受ける

       噛み癖が強くなる

1歳9か月 療育施設に通い始める

1歳10か月 初めての心理検査(新版K式) 総合DQ 61

2歳0か月 もう1か所の療育施設にも通い始める

2歳1か月 療育手帳を申請

2歳3か月 エコラリアが少しみられるようになる

       身体模倣も少しずつ増える

2歳4か月 初めてバイバイを返してくれる(手首を前後に振る)

2歳6か月 手指しが出る

2歳9か月 「ばぁばー(バイバイ)」や「でんしゃ」が少しずつ出る