夏休み②

朝はゆっくり起きて、みんな割と元気!天気が心配だったけど、ディズニー1日目はランドへ♪

 

ホテルからのシャトルバスの運転手が陽気で僕らのテンションもup!「みなさん、限界を越えましょう!」って、恥ずかしさを捨てて的なことを言ってて面白かったw

 

ランドへ到着し、3日間のパスポートを購入。そのあと、ゲストアシスタンスカードをもらいに行った。

 

このゲストアシスタンスカードとは、障害者・児とその家族にはとてもありがたいカードである。僕もこれまで存在を知らなかったけど、療育手帳などの障害者手帳があれば申請して、もらえるものだ(詳細はディズニーのホームページを参照してください)。

効果は、ファーストパスに似ていて、アトラクションの待ち時間が2時間だとすると、スタッフにそのカードに時間を記載してもらって、列に並ばずに2時間後に来たら優先列に並ぶことが出来るというもの。

つまり、列に並ぶことが難しい障害のある方が、他の場所で待っていてもよいという素敵なシステムである。さすがディズニー!!

ただしそれは1つずつしか無理で、1つのアトラクションで使ったらそれが終わるまで他の順番待ちには使えない。まあ当然だけど・・・

 

 

ランドではパレードやショーを主に見ていたんだけど、残念なことに、はるくんは大きな音がダメだった。大きな音が鳴るとママにしがみついて怖がっている様子だった。距離を取って見たりして、ちょっと残念だったけど、仕方ないね。

はるくん、あまり楽しめなかったかな?

その辺を歩くハトは嬉しそうに追いかけてたけどw