全国大会inながの②

写真は僕の宿泊したゲストハウスです。確かマラソンの大会があったか近かったかで、そんな感じの格好の方が多かったです。

 

二段ベッドが並んでいるところに泊まったので、おじさんのいびきが気になって仕方なかったですw

 

 

2日目は、朝は知的障害を伴う人の強度行動障害について。昼は知的障害を伴わない人の教育について。

 

一言で「自閉スペクトラム症」といっても、知的障害の有無でかなり異なる。もちろん特性の強さでも異なる。

知的障害の有無(あるいはその強弱)と特性の強弱で4つの分類が出来てしまうくらいに違う。

それがまたこの障害の難しいところ。

 

 

文部科学省の方とかも発表されていて、結構しっかり考えてくれてはるんだなという印象を受けた。心強い味方。

 

まあそりゃそうかw

 

女性ジャーナリストの方の発表は、話し方も上手ですごく聞き入ってしまった。

 

 

障害者を施設に入れていた時代から、地域で暮らす時代へ。

少しずつでもいいから周囲に理解されていけばいいな。

 

自分もそこに少しでも力添えできれば。

 

 

長野、来てよかった。

またひとつ前向きになれた気がした。