みんなの学校

はるくん、髪切りました♪ショールームの浴槽でパシャリw

 

 

DVDの2つ目の内容は、大阪府住吉区にある大空小学校を取材したものだった。

 

僕は恥ずかしながら、こんな素敵な学校があることを知りませんでした。

 

発達障害など色々なハンディを抱えた子らも、みんな一緒になってクラスで授業を受ける。特別支援学級はない。まさにインクルーシブ教育である。

クラスには自閉症の子もいるし、暴力を振るってしまう子もいる。

でもみんな学校に来ている。

たまに不登校になってしまう子もいるけど、先生たちが一丸となって問題の解決に当たっている。親ともしっかり話し合う。

 

 

この小学校の校長先生がすごくアグレッシブな方(女性)で、児童にも、同僚の先生にも、真正面からぶつかっておられた。

 

クラス内では、同じクラスの子がハンディのある子とも真剣に向き合って、支え合っているのが伝わってきた。

 

こんな風にみんなが普通に接してくれたら、発達障害を抱えた子もそうでない子も、もっともっと豊かな人生になるはず!

 

説明はされていなかったけど、クラス内には何人か自閉症の子がいたように思う。

運動会で、自閉症の子もリレーに参加。当然のように。

でもそうすると、うまく走れなかったりして、チームが勝てないんですよね・・・

 

すると、「うちのチームには○○くんがいるから勝てない」って雰囲気になったんです。

校長はそれを聞いて、「じゃああなたに何ができるか、どうやったら勝てるかを考えなさい!」と吹き飛ばしていました。

 

・・・僕も頑張ろうww

めそめそしてたらこの校長に怒られそうだw