みんなで基礎講座

今日は僕の実家の両親とママと4人で奈良市へ、自閉症eサービスの基礎講座を受けにいった。

はるくんはママのお母さんにみてもらうことに。

 

大丈夫かな?ギャン泣きしてないかなーw

 

場所は奈良公園の近くで、外はすごくいい天気だったので観光客が大勢歩いていた。僕たちはこんな中、勉強するのである・・・

講座には割とたくさんの人が受講しに来ていて、関心を持ってくれている人も多いんだなと少し嬉しかった(この感覚は独特ですよねw)。

 

 

講師は前回と同じ髭のダンディーなジェントル先生で、自閉症の特性などについて話を聞いた。話し方もすごく優しく、この分野において積極的に活動されており、尊敬するお方だ。

内容的には比較的知っている部分も多かったけど、ママや両親にも聞いてもらえたし良かったかな。

 

治療法がない自閉症については、対応方法や療育法についていろんな意見があるのが現実で、じゃあ本当はどうしたらいいのかっていう答えはきっとないんだろうな。

それぞれの子に合わせてやっていくしかない、そう思う。

 

まあそれが一番難しいんだけど・・・

 

(写真ははるくんが奇跡的にモノクロで撮影した電車たち)