お花見

はるくんの瞳にも、きれいな桜が映っていますか?

 

 

この日は、職場で毎年恒例のお花見へ!

はるくんもママも参戦♪

 

いつもレジャーシートを敷いて、お酒を飲みながら持ち寄った食べ物をつまんだりしているんだけど、まあはるくんはみんなのことは気にも留めずに公園の中をうろうろうろうろ・・・そしてそれについていくパパかママw

食べられへんし飲まれへんやん!

 

そんなはるくん、桜もろくに見ている様子はなかったけど、同僚が連れてきていた小さなわんこをかなり気に入ったみたいで、座ってぎゅーーっと抱きしめていたのだ!こ、これは母性本能!?わんこの方もあまり嫌がらずに受け入れてくれていたみたいw不思議だけど、その仕草も本当にかわいい。言葉は喋れなくてもきっと伝わってるよ、はるくん♪

以前から、はるくんは自分より小さな子や動物がどうも愛おしく感じているように思う。これ、すごくいいことだと思うんだけどね。

 

最後は公園の中にある硬い石みたいな滑り台を何度も滑ったね。何度も反復するのもいつも通り♪