さらなる療育施設の見学へ

はるくんが通っている療育施設は週に1回とか2回だけど、幼稚園みたいな感じで毎日通う療育施設(福祉施設の扱いかな?)もある。

 

奈良市にも有名なところがあるけど、そこまではバス通学で1時間ほど単独で通わないといけない。

 

どうも僕らにはその状態が想像できなかった。2,3歳くらいの子どもが奈良市まで1時間バスに揺られていく・・・ちょっとそれは僕らの感覚としては違和感があった。

 

奈良の南の方でも同じような(?)施設がある。そこの見学に行かせてもらうことにした。

 

はるくんと同じような自閉症の子もいたし、Down症の子も何人かいた。

親子のペアで朝の会をやって、走り回って、牛乳飲んで、トイレの練習をして・・・内容としては、はるくんが通っている療育施設と似ているところがあった。

そういえば大きな鏡もあったな。

設定保育をして、昼食を食べて帰る感じのようだった。

 

とりあえず順番取りをしてもらうようにお願いした。おそらく通えても1年後くらいから・・・まあ今は他の療育施設に通っているのでいいかな?

 

(写真は、ジャングルジムをまたいで、おしりを下に突き出して、M字みたいになって動けなくなることをなぜか繰り返し、助けを呼ぶはるくんw)