新しい療育施設へも通う

こないだ見学に行った療育施設へ、はるくん初参戦!

マンションからは車で5分程度で、通いやすい立地だ。

 

でも初めてだったし、はるくんはかなりギャン泣きだった様子。

8人くらいのクラスで、施設としても(いい意味で)広々としているわけではないので親同士も近いから、ママも初めてだったけど色々と喋ることができたらしい。

 

その中には兄弟で自閉症の子や、発語はないけど指さしはできるという発達段階の子もいたり、色々な親子がおられたようだ。

兄弟が自閉症の子を育てておられるお母さんは、たくさん苦労されてきたであろうことが容易に想像できるけど、それでもすごく温かい言葉(一応、内容は伏せますm(_ _)m)を初対面であるママにかけられたみたいで、ただ単純にすごいなーと思った。僕もそんな風にもっとはるくんのことを受け入れていかないとな・・・

 

 

前から行っている療育施設は広くて、はるくんも動き回って周囲の親御さんとなかなか喋れないらしいから、そういう点でこの新しい療育施設は親の距離感が近そうだ。

 

同じような境遇のママ友ができてくれたらいいな♪

 

そして僕にもパパ友ができたらなーw