保護者会

療育施設の保護者会が開催されるとのことだったので、仕事の半日休みをもらって、参加することとした。

保護者で男は僕だけでしたw

 

最初に就学相談の話があったけど、はるくんにはまだ早い話だった。

そのあと、先輩保護者らと新米(?)保護者たちが集まっての座談会があった。学区ごとに分かれて、5-7人ずつのグループがいくつかできた。

療育施設のスタッフの方も気を遣って、席を外しておられた。「私たちがいると話しにくいこともあるでしょう」とw

 

自己紹介したときに、まだ2歳にもなっていないのに診断されていることに、先輩ママたちが驚いておられた。

 あまり嬉しいことじゃないんだけどなぁ・・・

 

うちのグループの先輩ママは2人で、子どもが知的障害を伴う子と伴わない子が1人ずつという感じだった。

片方の子は地元の小学校、もう片方の子は養護学校を選択されたということだった。

 はるくんはやっぱり養護学校だろうなぁ・・・

 

はるくんら障害をもった子たちが福祉サービスを受けるためには受給者証が必要なんですが、受給者証を申請するときには計画書を出さないといけません。

このへんの手続きははっきりいってめんどくさいですw

それを僕らはセルフプランといって悩みながら自分達で書いたんだけど、みなさん事業所に依頼されていて、その事業所で療育の情報を得たりされていた。

 なるほどなぁ・・・

 

しかも、新しくできた療育施設を紹介してもらった!

 

 

そこからこの療育施設とは長いお付き合いになるのでした♪