噛み癖

いつの頃からだったか、はるくんが僕たちを噛むことがあった。

一番ひどかったのは、診断がつく前くらいかな?

 

特に、夜に寝かしつけているときや、何かで興奮したときなどにママや僕を力いっぱい噛むのだ。

たまに、ママのお母さんのことを噛むこともあって、申し訳なく思っていた。

でもそれ以外の人を噛むことはなかったので、はるくんが親しいと思ってくれていそうな人だけが噛まれていたw

 

きっかけはよくわからないけど、興奮してその抑え切れない感情を噛むという行為で発散しているような、何かを伝えたいのかなみたいな感じはしたけど、実際にかなり痛いから、噛まれているときにはそんなことを考えている余裕はなかった。

そして、「やめなさい!」と怒ると、はるくんはキャッキャと笑うのだった。

ひどいときは胸や肩や腕に数箇所ずつ青あざができていたときもあった。

 

この行動の原因(きっかけ)が分からないから、どうやったら噛み癖をなくせるのか、まったく想像がつかなかった。