産婦人科医からの呼び出し

翌日の月曜日は普通に勤務をしていた。

するとママから連絡があり、先生から話があるので来てほしいとのことだった。

少し胸騒ぎがしたけど、とりあえず仕事を早退させてもらい、クリニックに向かった。

 

着いたら、やや神妙な顔をした先生から「心臓に雑音があります。もし全身状態が悪くなるなどあれば大学病院に搬送します。」といった内容のことを告げられた。

お腹の中にいるときから大動脈弁に異常があるかもしれないと言われていたため、多少の覚悟はしていた。でも自分で音を聞いても大きな雑音ではなく、本人の様子も特に悪くないため、とりあえず生後2週で大学病院を受診する手はずとなった。

 

そんなことより、ちっちゃなおててで頑張っておっぱいを飲んでいる姿がとても愛おしかった。自分は男だけど、母性に似たような不思議な感覚がわいてくるw

ママは入院中ずっとしんどそうにしていたね・・・たまたま見かけた出産後のどのママさんたちよりも辛そうだった。なかなかゆっくりはできないだろうけど、ママさんたちへのおいしそうな食事を楽しんでくれているようだった。