こだわりは形を変えて

たまたま「ガーン!」のように見える写真が撮れましたw

 

 

幼稚園はまずまず近く(送り迎えは車が必要)のところに決めて、この日は事前の健康診断。

ママが、はるくんと同じような雰囲気の子がいたと言っていた。

仲良くなれたらいいね。

 

はるくんは最近はまっているプラレールのドクターイエローを持って行っていたけど、来てた子どもに取られそうになって、必死で守ってたらしいw

 

 

最近、家では「コクリコ坂」を見るのにはまっている。

真似をして走ったり、拍手したり、旗の紐を引っ張る仕草をしたり。

歌うシーンでは、はるくんも何か喋っていて、歌っているつもりなのかな?

 


手差しが増えてきたのは嬉しいんだけど、手差しをしたあとに、その物の名前を答えさせる、という流れを僕らに要求してくることが増えてきた。

 

例えば、はるくんが電車を指して「あっ」と言ったら、僕らが「電車だね~」とか答えるようにしているんだけど、何を指したか分からないときに「んー車かな」とか言っていると、怒ることがある。

 

たぶん期待に沿える返事じゃないとダメみたい。

 

手差しをしているときに、時々指差しみたいにすることもある♪

最近はバイバイも「ばーばー」とか言いながら手を振るときがあるし、少しずつ成長だね、はるくん♪