新居の設計開始

初めて設計担当の方と新居の打ち合わせをした。

実は僕の友人が少し前に新居を建てたんですが、その建築士さんと同じ方でしたw

割とコストがかかる方向で話をされると聞いていたので少し構えてしまっていたけど、全然いい人だったw

 

長時間話し合っていたけど、結構楽しかった。

見たこともない図面に、将来の我が家が描かれている。

どんな家にしたいか僕らのイメージを言ったり、ここはこうしてほしいとか自分の思いを形にしてもらう。その作業はとてもワクワクするものだった。

はるくんは営業担当のNさんに見ていてもらって助かったw

 

2回目の打ち合わせでは、前回よりも着実に家らしくなってきていた。

1階のウッドデッキや、2階のバルコニーも立派なものが予定されており、コスト面はかなり不安だけど、いい家になりそう。

 

はるくんの遊ぶところとして、庭に土の山を作りたいという案を出していた。できれば家の基盤を作るときに出る余分な土で作ってもらおうと思っていたけど、おそらくいい土ではなく石も多いだろうからやめといた方がいいということだった。

 

途中で両親にも図面を見てもらった。設計士さん曰く、中には家相がどうとか言う人もいるらしいので、色々と確認しておいた。僕はそういうのはあまり気にしないけど、終盤に初めて見てもらうと、ここは変えないとダメ!みたいに親ともめることもあるらしい。



少しずつ現実に近づいてきた新居、いったいどんな家が完成するんだろうか♪