色々な人の意見

自閉症は病気と違って、治ることはない。

だから色んな療育が試されているし、人によって意見が違う。

 

はるくんが通っている(と言っても3か月に1回だけ・・・)病院の先生は、ABAを用いた早期療育にはやや反対であった。

ママ伝いに話を聞いているので、多少表現が変わっているかもしれないけど・・・

 

先生は、僕がやりたいと言っていたABAをもとに机に向かい合って・・・という療育に関しては、「続かないし、親がしんどいよ」とおっしゃっていた。

 

 

んーーどうなんだろう?何か行動しないと変わらない気もするんだけどなぁ、とまた悩む僕w

 

 

夜中にインターネットで、自閉症に関係するブログをいくつか読んでいた。自閉症ブログが集まっているサイトもあった。

自閉症に漢方が効くとか、この薬が、サプリが、、、みたいな誘惑もある。実践していて効果があるというブログを書かれている人もいた。

本当に効果があるのかは分からないけど、我が子に明らかに変化をもたらしたなら「効いた!」と思うよね、誰だって。

 

他にも少し気になったブログがあった。

 

はるくんらが通っているような療育施設で、ある程度規模の大きいところには親の会があることが多い。そういったところに通われている方の話。

そこで、最初は発達がゆっくりだったけど、だんだん成長・発達して、小学校では普通学級にいけることになった親に対して、周りの(発達の遅い子の)親から「あなたのところはいいよね」みたいないじめがあったというのだ!

 

はるくんら自閉症の子がいじめを受ける可能性は高いと思う。辛いけど。でもこれはそんな障害をもつ子らの親の中で、いい方向に発達した子を羨ましがっていじめるという、もうなんか最悪なシチュエーションである。こんなんではいじめなんてなくならないじゃないか、と痛感したエピソードだった。