気づく人は気づく

新年会の次の日、職場でふと子どもの話になった。

新年会に参加していたママさんと2人になったときに、「子どもさんかわいいね」と言ってくださった。

 

親しくしてくださっていた人なので、思いきって「でもはるくん、たぶん自閉症なんです」と言ってみた。

 

(この「でも」が引っかかる人がいたらすいません。)

 

 

驚いたことに、そのママさんは気づいていたみたい。

自分の息子さんも小さい頃に広汎性発達障害と診断されたそうだ。

小さい頃、はるくんみたいに言葉も遅く、呼んでも振り返らなかったと。

その頃はまだあまり発達障害のことが知られていなかったから、色々大変なことがあったみたいで少し話をしてくださった。

 

小学生の頃に、理解のない教師に愛情が足りないとかしつけがなってないとか色々言われて非難され、相談できる施設もなく、たくさん苦労されていた。

でも普通学校を出て、高校も卒業された。

 

はるくんもこれからどう発達していくかは分からないよ、と言われ、少し嬉しかった。

 

頑張ろうね、はるくん。