寝かしつけ②

はるくんは、寝て起きて泣いて、をいつも1時間くらい繰り返していた。長いときは2時間とか。

 

僕はリビングで夕食の片付けとかをしながら待っているけど、ママが30分以内に戻ってきたことは数回しかないと思う。

そんなときは「お、もう寝たん!?やったやーん!」みたいな空気になるw

 

2人で残りの家事炊事を終わらせて、ようやくほっと一息タイム!

たいていは録りだめしていたドラマを見ていた。そのクールでやっているドラマをたいてい5本くらい見るようにしていたと思う。今もかw

子育てに息抜きは絶対大事ですよね。

 

でも1時間もしないうちにはるくんの泣き声が聞こえてきたりして、ママがまた寝室に駆けていく。

これで僕が登場しようものなら、はるくんはパニック状態になってしまうのだった(これは今も)。

 

代わってあげたいけど、代わることはできない。

ママのこの負担を軽減する手段はなく、僕にできるのは家事の負担を減らしてあげることくらいだった。

 

 

はるくん、寝顔は本当にかわいいのに、なw