福祉をもっともっと発展させて!

療育施設への通園が月に2回ということだったので、他の民間の施設を探すことにした。

その療育施設が他の民間の施設を名指しで推薦するのは色々な事情でダメみたいで、市に問い合わせて相談してほしいとのことだった。

 

そこで保健センターに行ってみた(はるくん1歳7か月の頃)。

 

 

僕「民間の施設にも通わせたいと思っているのですが、どんなところがあるのでしょうか?」

 

担当の職員「奈良県の療育施設のリストはこちらになります。」

 

そこには県内の色々な施設の名前や電話番号、住所などが羅列されていた。

 

僕「市内ではどこがいいのでしょうか?」

 

担当の職員「そういったことは親御さんの方が詳しいと思いますので。」

 

 

 

はぁ・・・・何も知らないから来てるんじゃんか!と、心の中でぼやくw

 

対応はすごく形式的で、困惑している親に対する気遣いのかけらも感じることはできなかった。

おそらくは、上にも書いたように、公の場で民間の施設を名指しで推薦するわけにはいかないという事情があるのかもしれないが、説明の仕方は不愉快だった。

 

どうして、お役所(?)の仕事ってこうなんだろうといつも感じる。

1歳半健診のときは少しホッとして嬉しかったのにな。