「いないいないばぁ」にはまる

1歳2か月頃から、はるくんは「いないいないばぁ」にはまっていた。

カーテンに隠れて、顔を出すと同時に「ばぁ~」と言う、赤ちゃんの定番のかわいい仕草!

この「ばぁ~」のときは、こっちの目を見て、しっかり親のリアクションを楽しんでいた。こっちが笑うとすごく嬉しそうに何度も何度も「いないいないばぁ」を繰り返していた。

あ、もちろん「いないいない」のところは喋れないけど・・・

 

一人歩きができるようになって、ショッピングモールをペンギンみたいにテクテク歩くはるくんはとてもかわいかったw

でも体力があまりないのか、時々地べたに寝そべったりすることもあった。

そんなときは遠い目をしているときがあったから、「おーい、はるくーん?」みたいに呼びかけたこともあった。